「Uncyclopedia:不正利用フィルターについて」の版間の差分

→‎運用方針: 運用プロセスに附則追加etc
(→‎運用方針: 調整報告について)
(→‎運用方針: 運用プロセスに附則追加etc)
正式採用されたフィルターは、必要に応じて管理者が調整を行うことがあります。(発動条件の見直し、有効化・無効化、公開/非公開の変更など)
 
調整報告については、公開フィルターを非公開化する場合は事後報告を必須とします。また対処操作の変更については一部のパターンで報告または事前承認を必須とします。具体的報告・事前承認の場所は履歴を分かりやすくする観点から[[Uncyclopedia・トーク:不正利用フィルターついて]]を原則としますが、[[Uncyclopedia:管理者用伝言板]]でも可とします。報告が必要となるパターンは下表の通りです。
 
{|class="wikitable"
| - || - || - || *3
|}
:<nowiki>*1:1</nowiki>:コミュニティへの事後報告を必須とする。</nowiki>
:<nowiki>*2:2</nowiki>:「調整前」のフィルターの正式採用後1か月以上経過後にコミュニティに提案し、承認を得ることを必須とする。</nowiki>
:<nowiki>*3:3</nowiki>:原則禁止する。「権限剥奪or自動承認取消」とするフィルターがどうしても必要と考えられる場合は別途コミュニティに提案し、承認を得てから作成すること。</nowiki>
 
また、非公開のフィルターに対する意見の対立が管理者間で発生した場合は、[https://discord.gg/sZXqRm5 Discord]の管理者用チャネルで議論してください。
 
===誤作動の報告について===