「Uncyclopedia:不正利用フィルターについて」の版間の差分

投稿ではなく操作に変更、など
(草案更新)
(投稿ではなく操作に変更、など)
{{proposed}}
{{ウィキペディア|Wikipedia:編集フィルター}}
'''不正利用フィルター'''はスパム投稿のような不正な投稿荒らしによる被害などを抑止するために開発された機能です。アンサイクロペディア日本語版では管理者のみが設定できるようになっています。
 
== 不正利用フィルターによる対処操作 ==
 
===速度制限===
フィルターは、ある条件を満たす投稿操作が指定した速度以上の頻度で行われている場合についても発動させることもできます。 これはウィキペディア日本語版と同じ仕様となっています。詳細は[[wp:ja:Wikipedia:編集フィルター|ウィキペディアのフィルター解説のページ]]を参照ください。
 
===不正利用記録確認後の対処===
 
===運用の目的===
冒頭にもある通り、スパム投稿や荒らし投稿の被害の抑止や、サイトとして推奨しない投稿操作(廃止されたテンプレートの追加など)を抑止することがフィルター運用の目的です。特定管理者の意にそぐわない利用者を排除するためのものではありません。
 
===作成プロセス===
 
===誤作動の報告について===
正当な投稿操作(荒らしやスパムではないと誰が見ても分かるもの)であるにも関わらず、フィルターの誤作動と思われる事象に遭遇した場合は、その旨を[[Uncyclopedia:管理者用伝言板|管理者用伝言板]]で報告してください。報告にあたってはフィルターの警告文などを再度確認し、本当に誤作動であると確信している場合にのみ、誤作動を報告してください。また誤作動があった場合、管理者は誤作動の影響を受けた利用者に分かるように後処理するものとします。(後処理の例:誤作動の報告先でフィルターの調整を報告)
 
== 関連項目 ==