メインメニューを開く

Uncyclopedia β

Uncyclopedia:秀逸な記事の選考/演奏記号

< Uncyclopedia:秀逸な記事の選考

演奏記号(再選考)編集

提起者より編集

流石に、きみうし読みにくい文章ほどのボリュームがなければ秀逸な記事ではない、とは言いませんが、それにしてもこの記事は箇条書き系秀逸な記事としては少し物足りない気がします。それを補って余りあるほどひとつひとつの質が高いかというとそれもないと思います。--らない編集しか出来ない 2010年3月18日 (木) 14:45 (JST)

投票欄編集

  • 現状維持)確かに内容は少なめですが、十分秀逸な記事にふさわしいと思います。--九州人 2010年3月23日 (火) 13:39 (JST)
  • 現状維持)これくらいの量が丁度良い。--231(駅長室/) 2010年3月26日 (金) 15:38 (JST)
  • 現状維持コメント)題材も誰にでも分かりやすく、箇条書きの形式によるたたみかける笑いは見事だと思います。--さるけー 2010年3月26日 (金) 19:05 (JST)—以上の投票は、投稿者であるさるけー会話履歴)さんが現時点で投票権を得ていないため、コメント扱いとなります。(夏月CUSTOM 2010年3月26日 (金) 19:12 (JST)による訂正。)
  • 現状維持)私は一つ一つの解説がなかなか秀逸で面白いと思っています。--ドドンパ会話投稿記録) 2010年3月27日 (土) 20:39 (JST)
  • 現状維持)アイデアの勝利というか、他の秀逸な記事とは傾向も違うし、分量的にもこのくらいがちょうどいいでしょう(増えすぎると返って散漫な印象になる)。-- phoque/討論/貢献 2010年3月28日 (日) 04:41 (JST)

  • (結果 - 現状維持)どんな秀逸な記事であっても人によってはツボに入らないもの。若しかすると私にとってのそれが今回の件だったのかもしれません。除去票皆無により現状維持とします。投票してくださった皆さんありがとうございました。--らない編集しか出来ない 2010年4月1日 (木) 16:02 (JST)