メインメニューを開く

Uncyclopedia β

UnNews:令和二年を告げる除夜の鐘、各地で鳴り響く

新年を告げる除夜の鐘、全国で鳴り響く(2020.1.1 YKKニュースフロント全開速報)

今年も新年を告げる除夜の鐘が各地で鳴らされた。

今年はNHKによる恒例の放送も行われたが、騒音へのクレームが寄せられたことから、数万人の煩悩を祓うためにひとりのクレーマーを犠牲にしてはいけないと、各地の末寺では、テレビ放送で代用することとなった。

年末番組として、楽器ケース脱出びっくりマジックショーフランス外人部隊とレバノン政府軍の協力で施行され、レバノン料理の詰まった旅客機で元社長が政治亡命する前代未聞の光景が繰り広げられた。

除夜の鐘とは、給料のお手盛りをしたい、会社乗っ取って資産売っ払いたい、会社のカネで巡洋艦を建造したい、峠最速になりたい、大衆車の名前でエリートのためのスーパーカーを作りたい、など様々な108の煩悩を祓うために始まったとされる、年末年始恒例の行事。

全国のテレビからは「ゴーン」「ゴーン」「ゴーンがゴーン」「ゴーン容疑者」など各メディアによるキャスターの肉声にて除夜の鐘が108回以上も打ち鳴らされ、新年を飾る外交問題となった。