概要
(くに)とは、共同生活を不可とする一匹狼達が太陽系第三惑星地球の地表部分に引いた国境なる境界線で囲まれた範囲内を指す言葉である。
総数

正確な数は不明だが、アンサイクロペディア調べによると、現在確認できるのは1つ(ひよこ陛下が築かれた大国家)のみであるという。

なお、名無しの英雄達によってこのようなページが作成されているが、正確性は保障できない。
そして、ついに削除されてしまった。

名称
国とは何か。その前にとりあえず、「国」の字を分解してみよう。まずは口がある。そしてその中に「玉」、もしくは「王」になんかみみっちい点みたいのがくっついたものがあるのがわかるだろう。…
続きを読む
特集

タヒチとは、映画『黄金の肉体 ゴーギャンの夢』のモチーフともなった架空のリゾート島。

大航海時代、まだ大地が平面で海に果てがあると考えられていた頃には長距離航海用の水夫集めは困難を極めていた。近海での航海であればなんの問題もないが、距離が長くなればうっかり海の端から流れ落ちてしまうのではないか、と人々が恐れたのである。そこで遠洋漁業等の水夫には皆が大金を支払うようになったものの、それでもまだ海の男たちから怯えを拭い去るには足りなかった。そもそも「観光旅行」という考え方さえ近代に入ってからのもので、当時はまだ遠出すること自体が生命の危機を孕むものとも言えた。そんな中で使われた方便が「行く先のすぐ近くには、楽園のようなリゾート地がある」「仕事を終えたら、そこで一遊びさせてやるから」というものであった。人間痛みや苦しみには耐えられても、甘い誘いにはとても敵わない。男たちは海の彼方にある楽園を求め、ホイホイ船に乗り込んだのである。


バトル・オブ・ブリテンは三か月しかやってないのに世界最大の航空戦とかいうイギリス人のジョークのストックに入ってそうな航空戦である。 この戦闘はナチスドイツイギリスによる航空戦である。しかし、行われたのはなぜか英仏海峡でありこれは世界の支配者にも載っているロスチャイルド様とロックフェラー様の共同で行われている計画の一部という説が一部界隈では信じられている。

この航空戦はまずドイツの攻撃から始まった。ドイツは新型兵器であるソーセージハムを投入し食によるイギリスの支配を狙ったがスペインから逃げてきた人たちによるハムとポーランドからの亡命者のソーセージには勝ち目がなくすでに餌付けられていたイギリス人には全く効果がなかった。しかし、一説によるとこれらの新型兵器の後継ができてドイツがイギリスを支配することを恐れアメリカがまずイタリアに上陸したそうだ。

注目の画像
依頼等
執筆依頼
アジア
アゼルバイジャン - イエメン - カザフスタン - キプロス - キルギス - クウェート - サウジアラビア - タジキスタン - バーレーン - パレスチナ - モンゴル国 - ヨルダン - レバノン
アフリカ
アンゴラ - ウガンダ - エリトリア - カーボベルデ - ガボン - カメルーン - ガンビア - ギニア - ギニアビサウ - コートジボワール - コモロ - コンゴ共和国 - ザンビア - シエラレオネ - ジブチ - スーダン - スワジランド - 赤道ギニア - タンザニア - チャド - チュニジア共和国 - トーゴ - ナイジェリア - ナミビア - ニジェール - ブルンジ - ベナン - マラウイ - マリ共和国 - 南スーダン - モーリシャス - モーリタニア - モザンビーク - モロッコ - リベリア - ルワンダ
ヨーロッパ
アルバニア - アンドラ - ギリシャ - デンマーク - ボスニア・ヘルツェゴビナ - マケドニア共和国 - マルタ - モンテネグロ - ラトビア
北アメリカ
アンティグア・バーブーダ - グレナダ - セントクリストファー・ネイビス - セントルシア - ドミニカ共和国 - ドミニカ国 - トリニダード・トバゴ - ハイチ - バハマ - バルバドス - ベリーズ
南アメリカ
エクアドル
オセアニア
キリバス - サモア - ツバル - バヌアツ - パラオ - フィジー
架空の国家
イノブータン王国 - 吉里吉里国 - ゆかり王国 - 中世ジャップランド - レゴランド
その他
国の擬人化
加筆依頼
インド - 台湾 - ガーナ - バナナ共和国 - ジンバブエ - エジプト - ウェールズ - ハワイ王国 - 大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国