メインメニューを開く

Uncyclopedia β

テンプレート:秀逸な記事

宗教(しゅうきょう)とは、発狂した人間が集団でに飛び込む心理状態であると共に、独自の美意識に沿って演劇性のある行動を起こすための基本原則である。稀に「奇跡」と呼ばれる怪現象で大衆に楽しまれている娯楽の様式を含む。しかしほとんどのアンサイクロペディア利用者にはどうでもいい事である。

この行為は、概ね正気の沙汰が疑われる人間の、人間らしい行動を誘発させる基本原理のようなものである。世界各地に様々な形態の宗教がはびこっており、これは科学が発展した現在でも払拭されるに至っておらず、主に人間の精神上における構造的欠陥の発露と言えよう。

その一方で「奇跡」という集団幻覚ないし居合わせたものが無知であったためにきちんとした説明が出来ないものも含む偶発的な現象が稀に報告されている。これらではこの奇跡が、類い稀なる娯楽であるため、多くの人がこの奇跡を目の当たりにしたいと切望しており、しばしば悪徳商法が擬似的に奇跡を視聴させて金品を奪い取るという行動が社会問題となっている。・・・・・・

≫記事全文