ひよこぐも

もしかして: ひよこグミ


ひよこぐもとは、の黄色い生命体、そして未確認飛行物体である。

概要編集

ひよこぐもは、しばしば森や海や空で発見されるが、それ自体が何であるかは未だ明らかとなっていない。しかし、体は黄色く手のひらサイズで、目と口がついているため生命体であるとの説が指摘されている。また、NHKはひよこぐもの研究に積極的であり、捕獲を試みているが成功はしていないようだ。

生態編集

 
凶暴なひよこ蜘蛛。

ひよこぐもは、気体か液体か固体かさえ分かっていない。体は柔らかく液体のように見えるが、目と口はどう見ても固体である。しかし、宙に浮いているということもあり、体全体が気体である可能性もある。これについて、ひよこぐもの研究をすすめているNHKは、「体は液体、目や口など一部は固体、そして宙に浮くために体の一部に固体を含む」と非常に曖昧な結論を出しており、やはりひよこぐもが何で構成されているかは不明のままである。

また、パワーアップすると体から八本の足が生えてきて「ひよこ蜘蛛」となり、凶暴化する。普段はのんびりとしているひよこぐもではあるが、蜘蛛化したとたんに長い足でカサカサと動き出す。そのため、ひよこぐもをかわいがって捕らえようとしたところ、パワーアップしたひよこ蜘蛛に襲われたという人間もいる。

繁殖編集

ひよこぐもが生命を持っているかさえ明らかになっていないので、もちろんオスやメスなどの概念が存在するかどうかも不明である。そのため、どうやって繁殖を行うのかは全く持って謎である。NHKや専門家の一部は、「死なないから繁殖を行わないのかもしれない」「この世に一体しか存在しないので、これ以上増えることはない」との見解を示している。

また、ひよこぐもは地球のあらゆる場所で発見されている。例えば、空の上はもちろん、森や海の中であったり、女子更衣室の窓から覗いていたり洋式便所から顔を出していたりと、人間が住む環境の中にも潜んでいるようだ。

人気編集

ひよこぐもは、謎の生命体であるものの、ひよこのような外見をしており非常にかわいい。そのため、ひよこぐもは子供達の間で人気である。ひよこぐもがたまに町に姿を現すと、子供達は興味深々で駆けてくることが多い。

NHKがひよこぐもの研究に乗り出している大きな理由は、やはり子供達からの人気であろう。実際、NHK教育ではひよこぐもをテーマにした曲が流されている。NHK第二放送で外国語を頭に詰め込みすぎたときに、突然「ひよこぐも」が流れ出すと心がリフレッシュされる。

友好編集

NHKの調査対象とあって、どーもくんななみちゃんとは仲がいいようだ。よく彼らと一緒に行動しているところが確認されていて、一見かわいいが実は全員凶暴である。

また、どこがひよこなのかは全く分からないが、一応「ひよこぐも」とネーミングされているのでひよこ陛下とご対面したこともあるらしい。

関連項目編集

ひよこぐもが放った発言は、後世の物好きのために、有志たちによって「Unquotable/キャラクター」へ収録されています。

外部リンク編集

ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「ひよこぐも」の項目を執筆しています。